美容室・美容院・サロン スマートフォン対応 ホームページ制作

美容室の集客はスマートフォンの時代

WEB集客0円【エキテン】

美容室のホームページから集客を考えている場合、近年では「スマートフォン(スマホ)」が重要なキーワードになってきています。

ニールセン社によるスマートフォン(スマホ)利用状況レポートによると、2013年~2014年の1年間で、パソコンの利用者が減少しているのに対して、スマートフォン(スマホ)利用者は41%も増えているとの報告がありました。
2015年以降もスマートフォン(スマホ)利用者は確実に増えると言われています。

インターネットにおけるホームページの閲覧も、今ではスマートフォン(スマホ)が主流になってきていますが、美容室のようにリアルな店舗をもつ場合は、その割合も顕著と言えます。

実際、Google Analyticsでいくつもの美容室ホームページを分析すると、iPhoneやAndroid端末からの訪問数は、平均して70%前後で、美容室によっては80%を超える場合もあります。
一般的な企業サイトの場合は、業種によって異なりますが、おおよそ40~50%程度ですが、美容室ともなるとスマートフォンからの閲覧は一気にはねあがるのです。

利用シーンで考えた場合、いつでもどこでも気軽に美容室を検索でき、スマートフォン(スマホ)からネットや電話で予約をし、店頭では画面でクーポンを見せるなど、飲食業界同様に需要が非常に高いことが理由に挙げられます。

こうした中で、スマートフォン(スマホ)に対応していないホームページは、表示も最適化されていないため、直帰率や離脱率も高くなるのは避けられない状況です。

美容室のホームページをスマートフォン(スマホ)対応させることは集客においては必須であり、対応しない場合は多くの見込み客を失ってしまう恐れがあるわけです。

特に若い年代をターゲットにしている美容室の場合は、スマートフォン(スマホ)未対応のホームページを運用するこは逆効果にもなりかねないとも言えるでしょう。

最近ではスマートフォン(スマホ)に対応したホームページ制作サービスや予約システムも増えてきました。

もちろん、闇雲に対応させればよいわけでもなく、サービスによって善し悪しはありますが、まだ未対応の場合は、導入を検討したほうが良いと思います。
ホームページから美容室への集客に想像以上の効果をもたらすかもしれません。

<PR>