<PR>

美容室・美容院・サロン スマートフォン対応 ホームページ制作

タグ別アーカイブ: 広告

美容室の集客は、ヘアケア+α

WEB集客0円【エキテン】

ここ数年のうちに、私の近所だけでも新しい美容室がたくさんできました。

そのたびに、新聞の折り込みに、OPEN広告が入っているのも目にしてきました。

これには必ず、初来店限定で、カットやパーマの割引券がついています。

ある意味病院のように、自分の髪の状態をよく知っている主治医である美容師と、そのときの「主訴」をもとに、適切に満足いくような施術を提供してい くことで成し得る信頼関係があるので、美容室が新しくできたからといって、気軽に変えることは個人的にはちょっと抵抗感があります。

お客様が今通っている美容室に対し、何らかの不満がある場合に来店されたときは、顧客に繋がるチャンスなので、しっかりと希望を伺い、接客も含めたすべてのサービスに満足していただけることが大事になってくると思います。

いかに敷居の高さを感じさせず、来店いただけるかはポイントになりますが、それに加え、これからの時代のニーズとしても、普通に髪を切ったり、カラーやパーマをかけるだけの美容室より、もうひとつ何かの工夫やオリジナルがあるお店により多くの集客が見込まれる気がしています。

個人的な案として、カラーやパーマの施術の間に必ず生じる、薬液の浸透のための待ち時間を活用してのサービスが、美容室の集客のカギになると思っています。

美容室の集客UPについて

WEB集客0円【エキテン】

美容室の集客UPを計るためにはまず、その美容室を知ってもらう為に宣伝をする必要があると思います。
近所のコンビニやスーパー、カフェなど の飲食店に許可をもらい美容室の広告を置いてもらう事です。その際に割引券やトリートメントサービスや粗品贈呈チケットも付けると尚良いと思います。

また、美容室のホームページやFacebookなどを作り、メニューや価格をしっかり書いたり、お店の日常や雰囲気などを日記を書いて紹介するのもいいと思います。

よく価格を書かないお店が多いのですが、価格が分からないと高いかもと思うと行くのを躊躇ってしまうと思います。

また、フリーペーパーや地域新聞のようなものにお金を払って広告を載せるのも手だと思います。

そして、私も体験した事があるのですが、街に出て、実際にカットモデルを募集するために声をかける事です。
カットモデルを募集する事で、一度お店を体験して良ければリピーター率も高くなると思います。そし て、なるべく若い子に声をかける事です。若い子の美容室の口コミは強いと思います。

友達同士の割引サービスや紹介割引などは絶対だと思います。

美容室の集客方法は多店舗との差別化を

WEB集客0円【エキテン】

美容室の集客についていうと、例えば、山梨県甲府市では美容室の数が年々増加し、今では美容室の激戦区となっています。美容室は技術を販売する職業ですので、利益率が高く、大きな土地も必要ないことからここまで増加してきているのだと思います。

お客さんにとって、数多くある美容室からそのお店を選ぶにはなにか理由があります。その理由をつくりだすのが美容室の集客においてとても重要になっ てきます。私の住む地域にはフリー情報誌が何種類かあるのですが、その中身の半分は美容室の広告となっています。広告の内容を見ていくと、「新規様に限り ○○円」「新規様には当店オリジナルシャンプーをプレゼント」などのお店独自の特典を付け、新規顧客の開発を行っています。

リピーター対策としては、バースデークーポンやポイントカードを発行して他店舗への流出を防ぎ、また接客においても親しみをもった接客をし、親近感 を持たせています。激戦となる美容室業界において、他店舗にはない独自の集客方法を打ちだすことが、今後生き残れるかに大きく影響してきます。

美容室の集客はやり方と手段は色々です。きちんと設計された集客戦略を実施しましょう。

<PR>