<PR>

美容室・美容院・サロン スマートフォン対応 ホームページ制作

タグ別アーカイブ: 美容室 集客

美容室の集客は個別対応で上昇

WEB集客0円【エキテン】

美容室の集客への努力は本当にすごいものだと思います。

私が行きつけにしている美容室との出会いもその集客努力がきっかけでした。私が住んで いる街は駅前に2軒美容室が存在しており、その駅の利用人数から考えるとやや過剰なくらいの競争です。
引っ越してきた当初は何の気なしにそれぞれを回ってみましたが、料金も安くて好感が持てるものでした。
しかし、ある日への新聞受けに別の美容室のチラシが一枚入っていました。

実は目立たないながら駅からやや歩いたところ、私の家の近くにもう一件美容室があるようでした。せっかくなのでそこにも行ってみましたがなかなか暖かい感じのお店でいかにもボスといった感じの男性と、若いお兄さんがやっていました。
目立たないところにあるにもかかわらず結構客は入るようで、私が切り終わるまでにも何人かお客さんが入ってきました。

そこのお店の集客力の理由はその後にわかりました。
なんと来店一週間後に手紙で、その後の髪の様子についてアドバイスまで書かれた来店のお礼の手紙が来たのです。

普通誕生日や年賀はがきのタイミングで割引券が来るくらいですが、顧客に対して個別の手紙をくれるようなところはなかなかありません。
その姿勢が集客の多さの秘訣なんだと実感しました。

これからの美容室集客

WEB集客0円【エキテン】

美容室を営業する上で、集客は外すことができません。店舗を構えてあとはお客様がくるのを待つだけ、というのが美容室や飲食店の経営ですが、これは当然、客がこなければ商売にはならないということでもあります。

かといって義務としてこなすだけではもったいないのが、美容院の集客という分野です。
美容院業界では、いまだに旧態以前の集客方法しかしていない店舗も多く、一見住み分けで落ち着いてしまっているようにみえる地域性の高い店舗でも、集客方法を一歩進めることで、抜きん出た売上を上げることも可能かも しれないのです。

現在それなりに経営をしている、ということであっても、この先を見据えた集客は必須です。

特に費用や人件費が必要にならない、HPやSNSを利用し た集客、宣伝は、積極的に考えていい事例だと思います。
またネットツールは、集客と同時にマーケティングもできるという点でもアドバンテージがあります。

キャンペーンや割引で一時的な顧客を得るよりも、リピーターを得る努力へ集客方向を向けていきましょう。

美容室集客で成功する

WEB集客0円【エキテン】

美容室の集客の難しいところは、いくら集客に重きを置いて、それが成功したとしても、それだけでは利益にはつながらないというところです。
集客はもちろん大事ですが、美容室経営の中核を担うのはリピーターだからです。

つまり、集客の段階から、それがリピートにつながるかどうか、ということを念頭に置いて行わなければなりません。
リピートを考えずに、ただ闇雲に割 引キャンペーンやクーポンでお客を集めたとしても、一時的な効果しかないだけでなく、その為に使った人件費等でマイナス経営になってしまう可能性さえあり ます。

とはいえ集客に労力を割くのが全く無駄という訳でありません。むしろこれからの美容室経営において、HPやSNSを中心としたインターネットでの集 客は必須といっていいでしょう。

ポイントは「何らかのきっかけでHPを見る」→「来店しようと思う」→「リピーターになりたいと思う」という流れをおさえ ることです。この→の部分がスムーズにいけばいくほど、集客は成功していると言えます。

美容院でのいろいろな集客方法

WEB集客0円【エキテン】

昔は不況知らずといわれていた美容院ですが、今は確実に不況の煽りを受けています。

集客しようにも、駅前でも住宅街でもサロンは過剰なほど増え、新規客を取り合うような状態です。

そんな中でも、しっかりした考えを持って集客活動を行なっているお店は、売り上げ実績を伸ばしています。

集客ターゲットは大きく二つにわかれます。

新規客と、すでにカルテのある既存客です。

新しいお客様が増えることは、一番望ましいことですが、
ご来店されたことのあるお客様の中にも、1回しか来られていなかったり、
1年以上来られていなかったり、不定期にときどきいらっしゃる方などがおられます。

そのようなお客様をDMなどによってお誘いし、来店していただけるならば、
新規客を獲得するのと同じ価値があります。

月の集客という話になると、顧客の来店サイクルの短縮も課題になります。

50日周期で来店されるお客様が40日に短縮されれば、
年間7回の来店が9回に増えます。

何人ものお客様が短縮されれば、大きな売り上げアップにつながります。

このように、ターゲットをはっきり定めて販売促進活動を行なえば、

より効率的な集客が出来ると思います。

美容師の集客方法

WEB集客0円【エキテン】

駅前のビルに美容室がある。

入ったことにはないのだけれど、すっきりと白い雰囲気がガラス越しにうかがえ、オレンジ色であしらわれた店名のロゴが可愛らしい感じのお店だ。

しかしながら、そいつはいただけないと思うことがある。

それは彼らが展開しているチラシ配りによる「集客方法」のことだ。

駅前ということで人通りがなかなかある。

美容師世界のことはよく知らないのだけど、美容師のタマゴらしき男性女性が美容師と一目で分かるようなオシャレ感あふれる格好で歩道に立って「びよーしつでーす」とまったくやる気もなく、とても怠そうにチラシを配っているのだ。

あくまで接客サービスを提供する上に、ある種のクリエティビティが必要とされるだろう職種なのにその態度はないだろう。

アシスタントは雑用雑用で疲 れているし、チラシを配るためにその店に入ったんじゃないことは分かっている。
でも、お客さんが獲得できるかもしれないチャンスを掴もうとしている時に、 そんな「病室です」と聞こえかねない態度で行うのはいかがなものだろう。

美容室の集客提案

WEB集客0円【エキテン】

私は以前、地元にある中堅広告代理店で、制作デザイナーとして働いていました。Macを使って、いろいろな広告物を作っていたのです。

当時はMacを使う人がデザイン関係の人ばかりだったので、扱えるだけでも「すごい」などと言われていた時代でした。

私はその頃、自分の行きつけの美容室で、よく集客に関することを相談されていました。
そのお店ではDM制作など、なるべく自分たちで作りたいとの意 向でした。広告代理店や印刷会社にお願いすると、どうしても経費がかなりかかってしまうからであり、私も仕事を抜きに、一人の客としてアドバイスしていま した。

店の人は自分でMacを買い、教えてほしいというのでMacの扱い方も自分なりにアドバイスしていました。

当時も美容室のDMといえば、カッコいい、おしゃれなDMばかりだったので、あえて手書きで手作りっぽくした方が、差別化が図られ、目立つのではと店の人に話しました。

案の定、そうしたDMは集客に効果があったようで、店の人からも大変喜んでもらいました。

美容室の集客テクニック

WEB集客0円【エキテン】

自分が通っている美容室では、ポイントカードが用意されています。
確か1000円分使用する毎にポイントとしてハンコを押してもらい、ポイントが一定数になると、その美容室で使用できる割引券と交換できるようなシステムになっています。

自分は、ポイントカードなどでポイントをためることは大好きです。基本的にいろいろな店のポイントカードを所有しており、美容室に限らずポイント カードの制度を適用していない店舗には自分はほとんど行きません。
ポイントをために同じ店に何度も行くようになるので、それが結果として店員さんといろい ろとコミュニケーションをとることもできるからです。これが結果として集客にも効果があるのではないでしょうか。

また、ポイントカードを財布に入れておくことで、あるときにポイントカードからその美容室のことを思い出すこともできるのではないでしょうか。
美容 室には行く頻度が他の種類の店舗よりは低いと考えられます。なので、行った美容室を思い出すときにもポイントカードが役立つのではないかと思います。

以上により、ポイントカードにより集客効果も十分に見込めるのではないかと思います。

美容室の変わった集客法

WEB集客0円【エキテン】

昨日テレビを観ていたら、ある美容室の変わった集客方法を紹介していました。
普通美容室の集客方法としてウインドウにポスターを貼ったり、あ るいは 店頭にマネキンなどを設置して通行人の興味を引き集客を図るのが常道ですが、その店舗はもっと変わったものをディスプレイしていました。

一 見ただのマネキンです。
きれいな顔立ち・素敵な髪型の女性のマネキンが置いてあるように見えるのですが、実は実際の人間をマネキン代わりに展示してあるの です。
なるほど、そういわれれば肌の質感が本物の人間のようです。かすかに心臓が波打っているのがみえます。
しかし、それ以外はまったくマネキンそのもの で、瞬きさえもしないのです。

きけば集客を図るために週に2回ほど実際のモデルさんに座っていてもらっているとか。決してパントマイムのプ ロではないそうです。
1日7時間程度、時給は2000円だという事です。

集客を図る方法としては画期的なことを考えたものです。たったそれだけのことをす るだけで、テレビに取り上げられて何百万人もの人に自分の美容室を宣伝できたのですから、完璧に集客作戦は成功したと言えそうです。

美容室 集客方法

WEB集客0円【エキテン】

私の通っている美容室での集客方法はやはり紹介という形がメインですが、
様々な工夫をして集客しています。

新規の方を紹介すると、紹介者に1000円分の割引、新規の方は
メニューが50パーセント引きという風になっています。

ここはもともと全てのメニューが地域の中では少し高めの設定なので、
50パーセント引きだとかなりお得な感じがします。

他の集客方法としては美容室が入っているビルのエレベーターに
美容師さんの顔写真入りの名刺が置いてあり、それを持っていくと
30パーセント引きになるというものです。

一度行くと会員カードが作られ、施術メニューごとにポイントが溜まり、
そのポイントは500ポイントから金券に換金出来て次回の施術時に
使えるというシステムです。

またポイントはシャンプーやトリートメントなどのアイテムとも交換できます。

誕生日にはハガキが来て1000円分の割引チケットとして使えます。
メール会員になって、そこから施術の予約をすると、電話予約時よりもポイントが多くつくというシステムとなっていて、美容師さんが施術中に電話に出る回数を減らすことで、中断することなく、作業効率アップになっていると思います。

サービスの良いところには誰でも続けていこうと思いますので、集客のための工夫はとても大事だと思われます。

美容室集客用割引券を利用

WEB集客0円【エキテン】

美容室が集客用に駅前などでよく割引券を配っていますが、私は気になる美容室だったらこの割引券を使って、美容室をどんどん利用してます。

私の住んでいるところは、美容室が多く点在しているので、集客は大変だと思います。それが、駅前で配る割引券の多さになっているのだと思います。

毎日通る駅なのに、毎回ではないですが、違う美容室の割引券を良くもらいます。1回もらったものもありますが、知らない美容室もかなりあるので、相当があるんだろうと思いました。

そのため集客をしなくては、美容室を存続していけないので、割引券を毎日配っているのだと分かりました。

数ある中から、自分のヘアースタイルに合いそうな美容室で、もらった割引券を利用しています。そこが自分にとって良い美容室になった場合は、ずっと 利用するかも知れないですが、移り気な性格なので、あちこちの美容室を試してみたいので、また違う割引券を利用して、他の美容室へ行ってしまうんです。そ れでも本当に良いと思った美容室は、今でも通っています。

<PR>